勃起力が高いとでかいチンコに見える

日本人男性のペニスサイズの平均は11cmから13cm前後だと言われています。場所が場所だけに正確な平均サイズは統計的にあまり発表されていませんが、おおよそ12cm位がスタンダードな長さとなります。単純な長さや太さも大事ですが、実際は勃起力の高低が大きく印象を左右します。多少平均的なサイズよりもチンコが小さくても勃起力が充実していれば、パートナーの目線からはとてもでかいて逞しいチンコになります。

反対に平均以上の長さがあったとしても、勃起力が平均未満だとでかい印象にならず、むしろ直ぐに萎える頼りがいがないチンコという評価になるのです。チンコは性的な刺激を受けて勃起する事で、サイズが増大します。勃起している時間が長く、また萎えてもすぐに立ち上がる男性の方が、いわゆる大きい状態になっている間隔が長く、実際にでかい状態でピストン運動を繰り返せるため、女性からの評判が上がります。

元々長いチンコを持っていても、それを維持する事が出来ず頻繁に萎えたり、MAXのサイズまで毎回立たなければ実質的にはでかいサイズとは言えず、反対に持久力が優れていれば、でかい状態で一夜に何度も何度もピストンと射精ができ、女性からは男らしい彼氏、夫と見えるのです。